排卵日以外の仲良しでも妊娠する?

妊活中の仲良しのベストタイミングは、排卵日ではありません。

実際に、仲良しのベストタイミングがいつなのかを、誤解している方も多いのではないでしょうか?

この日が絶対に妊娠する日というのはありません。

出来るだけ、より妊娠する可能性の高いタイミングで仲良しをすることが大切です。

排卵が起こるのは1ヵ月に1度だけなのですが、仲良しのタイミングも1回とは限りらず2、3回取れるといいでしょう。

一番妊娠し易いと言われているのは日は、排卵日の1日か2日前と言われています。

排卵日を予測するのが必要ということではなく、排卵日の2日~3日前を予測することが大切なんです。

排卵日当日や排卵日の3日前のタイミングでも、可能性は低くとはいえ妊娠の可能性はあります。

より妊娠する可能性を増やすためにも、1回の排卵で2回、3回のタイミングを取りたいですよね。

 

排卵日の数日を予測するためにも、早期排卵検査薬などのアイテムを使うのもオススメです。

 

海外製の排卵検査薬なら、排卵日の2日~3日前を予測することがかのうなので、一番いいタイミングの仲良しも可能となるでしょう。

精子は、射精してから6時間~8時間後に受精可能な運動が出来るようになり、その後は、2日~3日間生存可能なので、排卵日の2日~3日前にタイミングをとっても十分受精が可能となります。

とはいえ、排卵後の卵子は24時間くらいの生存が可能で、排卵後の6時間~8時間は受精でも可能性もあります。

排卵するタイミングで仲良しをした場合には、妊娠の確率が低くなることは想像できますよね。

このように時間と精子と卵子の動きの関係から考えると、精子と卵子を確実に出合わせるためには、排卵する前に女性の体内に精子を待機させておくことがわかります。

このことをイメージして仲良しのタイミングと取ると、受精の可能性が上がるのではないでしょうか。


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/yamakotori/hairankensahikaku.info/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/yamakotori/hairankensahikaku.info/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/yamakotori/hairankensahikaku.info/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す